読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駄ブログ

最近ほかの人のブログばかり読んでて更新が進まない駄文を並べるためのブログ

1日2食を続けてるとオヤツの饅頭1個が体に染み渡るほど美味しく思える

食事は1日2食

最近というかここ半年くらい、1日の食事を2食にするようにしまして。

朝はシリアルとコーヒー、夜は普通に食事なんだけれども、もっぱら炭水化物と野菜のみ。

動物性タンパク質は、玉子だけという食事内容です。

肉は別に食べても良いかと思うんですが、当面は実験的に食べないようにしてみようと、自分の体で試してみています。

それから以前は毎晩かならず1杯はビールを飲んでたんですが、それもやめまして。

元々お酒は強いほうではなくて、気分的に仕事から解放された感を求めてのことだったので、飲まなくても特にどうと言うこともないんですがね。

贅肉が落ちてオヤツが美味しい

お昼ごはんを食べなくなったのは、午後になると眠くて仕方ないのをなんとかしたいと思って始めたことなんですが。

おかげで、腹についてた余分な脂肪がだんだんと無くなってきたのは、チョット嬉しいオマケの効果です。

それでも午後の休憩タイムには、やはりコーヒーと一緒に何かつまみたいなという気持ちもあるので、甘いものをほんの少し食べるんですが。

オヤツを食べるんで、1日2食じゃなくて2.1食くらいになるのか?

でもこれが、すこぶる美味い。

今日も餡子とカスタードクリームの入った「おてもやん」という熊本土産の饅頭を1つ頂いたんですが、これが何とも言えない深い甘みが体に染み渡るほどに美味いんですよね。

使い古された言葉ですが、やはり「空腹が一番の調味料」ってやつで。

もちろん、晩ご飯も美味いです。

まとめ

やはり贅肉がつくってのは、普段から食事の量が必要量を超えているということで、1日3食ってのはきっと多過ぎなのではないかと。

1食あたりの量を減らすという手もあるのでしょうが、やはり晩ご飯はある程度しっかり食べたいものですからね。

昼ご飯は食べなくても、ちょっと空腹感を感じるくらいで、あまり支障無いです。

その空腹感も、オヤツ時に少しだけ甘いものでも食べると、特に気にならなくなります。

あとは、やっぱり慣れですかね。

この食事習慣は悪くない気がしてるので、もうしばらく続けてみようと思います。


余談ですが、熊本の洋風和菓子「おてもやん」は、なかなか美味いです。復興支援にもなるかな?

以上

広告を非表示にする