駄ブログ

最近ほかの人のブログばかり読んでて更新が進まない駄文を並べるためのブログ

こんな私でも以前は朝活っぽいコトをやってたんですが

こう見えて(って見たことないでしょうが)私も、以前は朝活っぽいことをやってましたよ。

朝活「っぽい」というのは、世間で言われるところの朝活ってのは何か自分を高めたり磨いたりする活動ってのが本当のようで。

私の場合は、とりあえず朝早く起きて会社に向かうところまでは良いんですが。

特に何をやるでもなく、ネットサーフィンをしたり、さほど身にもならない本を読んだりするだけだったんで、せいぜい「っぽい」ってところかなと。

それにしても、ここ数年のことでしょうか?朝活というか早朝出社をする人が思いのほか多いんですよね。

やはり早起きは体に良いとか、早朝は何事もはかどるとか、いわゆる自己啓発的な風潮が広まってるせいだと思うんですが。

ちょっとくらい早くウチを出て早目の電車に乗っても、思ったほどすいてないんですよね。

世間の通常のラッシュに入る1時間くらい早い程度だと、座ろうなんてもってのほかで、立つスペースでさえあまり広くはないという。

ですから、とにかく人ごみを避けてゆとりのある通勤時間を過ごしたい私は、2時間くらい早めに出かけてたんです。

でもこれが夏場は良いんですけれども、冬場になるとウチを出た時点でまだ朝というよりも夜という感じで真っ暗なんですよ。

なんだか朝一で暗くて寒い道を駅へ向かってヒタヒタと歩くというのは、朝の清々しさを感じるというよりも、チョットした苦行を強いられてるような気分になるんです。

f:id:jrockford:20160909201256j:plain

それから電車に乗って会社の最寄り駅に着いたら、最初の頃はまっすぐ出社してたんですね。

でも他の人より早く席についてると、後から来る人が次々に「おはよう!」「おはようございます!」と声をかけてくるんですよ。

まぁ社会常識として至極まともなことなんですが、それにいちいち答えるコチラとしましてはだんだんと面倒くさくなってきまして。

ついには、「ユックリと本も読めないから朝の挨拶はまとめて一度にしてくれよ」なんて心の中で愚痴るワガママな私。

というわけでやがて、出社する前に近場のスタバに寄って時間をつぶすようになりました。

そうするとナカナカ気分良く落ち着いた時間が過ごせるようになったんですが、これも夏場は良いんですが冬場がね・・・寒いんですよ。

開店して間もない店内はまだ暖房が効いてなくて、足元からジワジワと寒気が忍び上がって来るんです。

夏の暑いのは「暑いなー」で多少は我慢できるんですが、寒いのはホントに苦手でして、気分が落ち込んでしまうんですよね。

そんなわけで、初夏に始めた私の朝活っぽい活動ですが、冬になって暗い夜道とスタバの寒さのせいで終わってしまいましたとさ。

それっきり、また夜更かしして朝寝坊する習慣がついてしまって、今のところ2度とそんな生活に戻る気配も無いんですが。

アナタは、早起きは得意ですか?早朝にブログを書いてる人もいらっしゃるんでしょうかね。

いつか私も朝日の差し込むカフェで、優雅でそして知的に、ブログの記事を書くような生活をしてみたいと思ってます。

といったところで、今回はいじょ!

広告を非表示にする