読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駄ブログ

最近ほかの人のブログばかり読んでて更新が進まない駄文を並べるためのブログ

【落ち込んだときに】今聴いても元気をくれる懐かしめの邦楽8選

f:id:jrockford:20160818014917j:plain

今回は落ち込んだときや疲れたときに聴きたい、ちょっと前の懐かしめの曲を私のマイベストでリストにしてみました。

YouTubeの公式チャンネルの動画や、YouTube内検索用のリンクを付けたので、気になった曲や懐かしいと思った曲があったら聴いてみてくださいね。

「何度でも」Dreams Come True

「何度でも、何度でも、何度でも」というリフレインの力強さに、いつ聴いても力づけられます。

まだまだ1万回も頑張ってないなと、自分自身を励ましたいときに聴きたい曲ですね。

YouTubeで検索

何度でも

Dreams Come True

「決意の朝に」Aqua Times

昔『ブレイブストーリー』という映画の主題歌にもなった曲。

「辛いとき、辛いと言えたらいいのになぁ、僕達は強がって笑う弱虫さ」というフレーズに、無理しないで頑張れよ!と言われてるような気がします。

決意の朝に

Aqua Times

「Story」AI

とても美しくて、心に響くメロディーのバラードです。

「1人じゃないから、私がキミを守るから」と友達に励まされてるような、そんなフレーズに心が温まる曲ですね。

Story

AI

「ええねん」ウルフルズ

「後悔しても ええねん、また始めたら ええねん、失敗しても ええねん、もう一回やったら ええねん」と、単純に何度も「ええねん」と繰り返す歌詞ですが、大阪弁が妙に説得力を感じさせます。

聴き終わると、何だか小さく笑って「ええねんなー」と思える、気心の知れた悪友のような曲です。

「Gaining Trough Losing」平井堅

何かに失敗して迷いが生まれた心に、「がむしゃらな情熱さえ懐かしく思える日が来ても、静かなる強さ秘めたともしびを掲げていよう」というフレーズがしみます。

英語詞の最後の「Let me tell you LIFE IS GOOD,my frends(友よ、人生って素晴らしいよ)」というところにも、気持ちが励まされます。

YouTubeで検索

「轍‐わだち‐」コブクロ

「開いた扉通り抜けても、それじゃ強くなれやしないよ、閉じた扉タタキつぶしてゆこう、君の未来のほうへ」といったように、一つ一つの歌詞がすべて自分を励ますように聴こえる、完全無敵のエールソングです。

ポップでシンプルなリズムに乗せて、聴いてる内にどんどん気持ちが前向きになっていくの分かる、そんな曲です。

YouTubeで検索

「どんなときも」槇原敬之

言わずと知れた、誰でもが知っててそのサビを口ずさむことのできる、永遠の応援歌と言える曲ですね。

「どんなときも、どんなときも」私はこの曲を口ずさむと何だか涙が出そうになるんですが、聴き終わったあとは心が強くなった気分にもなるんです。

「終わりなき旅」Mr.Children

最後に、今回のリストの中で私が1番好きな曲です。

特に「胸に抱え込んだ迷いがプラスの力に変わるように、いつも今日だって僕らは動いてる」というフレーズが気に入ってるんですが。

歌詞と曲のすべてを合わせて、非の打ち所の無いほどに自分を力づけてくれる曲ですね。

YouTubeで検索

終わりなき旅

Mr.Children

まとめ

私の趣味と言うか昔聴いてた曲なんで、最近の若い人達には馴染みが無い曲もあるでしょうが。

久しぶりに聴いてみると、やっぱり懐かしさと共に元気をもらえました。

やっぱり音楽って、良いもんですね。

といったところで、今回はいじょ!

広告を非表示にする