駄ブログ

最近ほかの人のブログばかり読んでて更新が進まない駄文を並べるためのブログ

プライドとか周りからの評価とかいろいろ捨てて幸せに生きる方法

世の中には、とにかく人に認められたい人が多いようで。

自分磨きとか自己啓発とか、自分をハイレベルに見せたい人がたくさんいるらしく。

そういう人達は「意識高い系」とか言われて嫌われたりする場合もあったりして、何だか頑張ってるのに気の毒なような感じがしまして。

あるいは仕事を頑張って会社に貢献したいと努力してる人とかもいて、そんな人達までも「社畜」とか呼ばれて蔑まれたりするこの現代社会。

こんな世界で頑張って努力して、いったい何になるというのでしょうか?

いっそ誰からも認められず、会社でも役に立たず。

皆にデクノボーと呼ばれ、褒められもせず苦にもされず、さういふ者になったほうが良いんじゃないですかね?

人からできない人間だと思われるには

まずは、見かけをみっともない感じにします。

頭には寝癖がついてて、アホ毛とか出てるとなお良し。

目は半開きで、口元はだらしなく緩めましょう。

男性なら、ネクタイはしっかり締めずに、少しゆがんだ感じにするくらいが良いですね。

姿勢はやや猫背で、歩くときもモッサリとした印象を与えるように。

動作には機敏さの欠片も無く、オーストラリアで木にぶら下がってるナマケモノを参考にしましょう。

人の話を聞くときは、相手を怒らせない程度に何回か聞き返します。

「コイツ、人の話ちゃんと聞いてんのかな?」と思わせたら勝ちです。

たとえ知ってることを尋ねられたとしても、「んー・・・よく分かりません」と答えます。

「アイツに聞いても仕方がない」と、皆が思うようになるまで頑張って続けましょう。

f:id:jrockford:20160928182700j:plain

そのうち効果がでてくると

上記のようなことをしばらく続けていると、周りからの自分への評価がみるみる下がっていくことが実感できるでしょう。

誰もが自分に期待しなくなり、何かを任せようとか頼もうとかしなくなるはずです。

そうなったら、しめたもの!

できるだけ余計な仕事はしないように、万が一頼まれることがあってもなるべく断る方向で。

既にダメ人間のレッテルが貼られてるので、「できません」と言っても誰も文句は言わないでしょう。

「やっぱりか」とか「仕方ないな」とか言われて、見下すような目で見られるかもしれませんが、そんなコトは気にも留めないで。

毎日、定時になったらフワーッと消えるようにして退社します。

仕事のできないアナタは、既にいてもいなくても問題無い存在になってますから、定時で帰ったところで誰も文句一つ言わないでしょう。

ここからが勝負

定時で帰ったアナタは、ここからどうするべきでしょうか?

「いゃっほぉーーぅぅっ!!」と大喜びで夜の街に繰り出す?

学生のときの友達を呼んで、一緒に飲みに行く?

いゃいゃいゃいゃいゃいゃ、違うでしょ。

ここからアナタは、会社での仮面を脱ぎ捨てて本物の自分を取り戻すんです!

すぐに帰って勉強をするなり副業をするなり、やりたいことをやるのは今しかないんです。

最近では、ブログでお金を稼いでるなんて人もいるらしいんで、ガシガシ記事を書くのもいいでしょうね。

会社では他の人たちがサービス残業をしているときに、アナタは自分のやりたいことだけをバリバリやるんです。

後ろめたい気持ちになる必要はありません、彼らは彼らで望んだ人生を生きているだけです。

アナタも、人からバカにされようが蔑まされようが、好きなように生きるんです。

まとめ

こういう人生を選べば、会社での評価はダダ下がりで昇給も出世も望めませんし、会社で仲間を得ることもできないでしょう。

もしかしたら、左遷で遠い地方へ飛ばされることになるかも知れません。

でも、毎日嫌な気分で愚痴を言いながら、他の人たちと一緒にナアナアな毎日を続けるくらいなら、いっそ会社員としての向上心なんて捨ててみてもいいんじゃないでしょうかね。

いったいどちらが幸せな人生なのか、一度立ち止まって考えてみてはいかがでしょうか。

といったところで、今回はいじょ!

広告を非表示にする